リクルートカードJCB で最大26.2%還元

リクルートカードJCB とおサイフケータイ機能のついたAndroidスマートフォン、この組み合わせでかなりのお得ができます。

どれくらいお得なのか、10,000円の支払いをすると最大2,620円相当が戻ってくる、という驚異のお得さです。

それではこのキャンペーンの内容を見て行きましょう。


スポンサーリンク

JCBのクレジットカードを持っているか、新規発行するか


この26.2%還元のキーとなるのは、JCBのリクルートカードです。

JCBのリクルートカードを保有しているか、または新規発行するか、というところになります。

キャンペーンページはこちらになります。


スマホのApplePayかGooglePayでQUICPay支払いがポイント


iPhoneの方はApplePay、Androidの方はGooglePayというアプリをダウンロードします。

筆者はGooglePayアプリをダウンロードしています。

ダウンロードはもちろん無料です。

このアプリには電子マネーのnanacoやWAON、クレジットカードを設定できます。

なので、そこにJCBのリクルートカードを設定します。

基本的な設定は以上になります。

非常にシンプルな設定です。


ニキビのお悩みに薬用ジェル【Eclat Charme(エクラシャルム)】


20%還元はJCBキャンペーン


一番、大きな還元はJCBのキャンペーンになります。

期間は2019年12月15日までです。

今ならまだカードの新規発行が間に合う可能性もあります。


1.2%還元はリクルートカードのリクルートポイント付与


リクルートカードは高い還元率で有名なカードの1つです。

クレジットカードの基本的な還元率は高くても1%などが通常ですが、ひとつ上をいっていますね。

リクルートポイントはPontaポイントに交換できます。

ローソンやガソリンスタンド、ケンタッキーなどで利用できます。


最大5%還元は消費者還元事業によるキャッシュレス還元


つい最近、消費税が10%になりました。

その際にキャッシュレスによるポイント還元が話題となりました。

基本的にコンビニなどでは2%還元となっています。

資本金によって、地域のスーパーなどでは5%の還元となっています。

詳しくは下記のページにあるマークが店舗に掲載してありますので、2%か5%かを確認してみましょう。





ポイントサイトからカード発行がお得


遊べるポイントサイト ワラウ

上記のバナーから「ワラウ」というポイントサイトにアクセスできます。

「ワラウ」に無料登録をします。

リクルートカードの広告を検索します。

リクルートカードの広告を経由してリクルートカードを発行することで950円相当のポイントがもらえます。(2019年11月20日現在)

「ワラウ」で獲得したポイントは現金や電子マネー、各社のポイントなどに交換できます。

さらにお得ができます。


関連記事


非常にざっくりと最大26.2%還元について解説させていただきました。

関連記事を参考にお得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・JCB で支払いの20%キャッシュバックキャンペーン

・QUICPayのやり方を簡単に


最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ケンヤクのススメでは、このほかにも本記事のようなお得をテーマにした記事がございますので、ぜひご覧ください。






コメントを残す

CAPTCHA