dカードゴールドはドコモユーザーのためにある

dカードゴールド は、年会費が10,000円かかる一見、利用することのハードルが高いクレジットカードです。

しかし、ドコモのスマホユーザーであるという方であれば、年会費以上にお得ができる可能性が非常に高いのです。

どのようにお得であるのか見て行きましょう。





スポンサーリンク

docomoの利用料金なら支払いの10%をポイント還元


毎月、利用するスマートフォンの料金。

例えば、毎月の利用料金が5,000円であれば、500ポイントのdポイントが戻ってきます。

年間で考えますと、6,000ポイントものdポイントになるわけです。

この時点で、年会費の6割は元がとれている、ということになります。


ドコモ光の支払いも10%をポイント還元!


自宅で光回線を引いている、というかたであれば、さらにお得です。

例えば毎月、5,000円の利用料であれば、500ポイントが還元、年間で6,000ポイントとなります。

先ほどのスマホ利用料金と合わせることで、12,000ポイントとなり、すでに年会費以上の元が取れてしまいました。




ドコモのケータイ補償にも対応!


スマホを契約するときに、必ずと言っていいほど、端末の保障に加入しますよね。

dカードゴールドを持っているだけで、年一回まで新品との交換を保障しています。

補償に必要な月額が節約できるというわけです。


条件達成で入会特典11,000円ゲット!


ドコモユーザーの方であれば、簡単に達成できる条件を満たすことで、11,000円をもらえます。

下記をご覧ください。

条件キャッシュバック
dカードゴールドに入会2,000円
ドコモの携帯料金の支払いを
dカードゴールドに設定
1,000円
入会の翌月末までに
20,000円以上のカード利用
8,000円

まず、入会しただけで、2,000円のキャッシュバックがもらえます。

さらに携帯料金の支払いは、先ほども述べたようにdカードゴールドに指定することで10%のポイントが還元されるので、こちらも条件は満たすことになりますので、1,000円がキャッシュバックされます。

さらに入会から翌月末までに20,000円以上のカード利用ということも、生活費や公共料金の支払いに充てることで簡単に達成できますね。

ちなみに、このキャッシュバックは、IDキャッシュバックといいます。

IDキャッシュバックは、仮に11,000円のIDキャッシュバックを受け取ったとします。

すると、dカードゴールドに付加された機能であるID決済をすることによって、IDキャッシュバック残高と支払いが相殺されるという仕組みです。

ID決済は、カードをお店の端末にかざすだけで決済できるもっとも簡単なキャッシュレス決済とも言えますので利用することに困ることはありません。


ポイントサイトから申し込むと・・・さらに15,000円→22,500円


ポイントサイトという無料で登録できて、広告を経由することでポイントがもらえるサイトがあります。

ライフメディアというポイントサイトであれば、2019年11月12日現在であれば、15,000円相当のポイントがもらえます。

さらに、ライフメディアポイントをノジマという家電量販店で使えるノジマスーパーポイントに交換すると、1.5倍になり、22,500円相当になるのです。

嘘のようですが、本当なんです。

<img loading=

下記のバナーから登録が可能です。

SMS認証を行っていますので、安心して利用できます。

ライフメディアへ無料登録


総じてどれくらいお得できるの?


それでは、どれほどお得が出来るのか見て行きましょう。

項目相当金額
ドコモの月々の支払い
5,000円の場合(年間)
6,000円
ドコモ光の月々の支払い
5,000円の場合(年間)
6,000円
IDキャッシュバック11,000円
ポイントサイト経由15,000円
合計38,000円

なんと年会費の10,000円のおよそ4倍にもあたる38,000円相当のお得ができる計算になりました。

ゴールドカードを作って、お得ができるというあり得ないけど、本当にある話なのです。


dポイントやIDキャッシュバックはどこで使えるの?


せっかくもらえたポイントでも、使い道がないのであれば、がっかりしてしまいます。

dポイントはローソンやマクドナルドでポイント払いができます。

また、d払いの設定でポイントを利用する設定を行うことで、d払い加盟店で利用できます。

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートやドラッグストア、家電量販店でもd払いは使えますので使い道に困ることはありません。

IDキャッシュバックは、dポイントよりも使えるお店は多いと思えます。

コンビニやドラッグストアはもちろん、イオンなど加盟店は豊富です。

現金と同じように思ってよいのではないでしょうか。





最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ケンヤクのススメでは、このほかにも本記事のようなお得をテーマにした記事がございますので、ぜひご覧ください。






コメントを残す

CAPTCHA