PAYPAY のはじめかた

PAYPAY は、大きな話題となっているキャッシュレス決済です。

PAYPAYは、2019年10月現在、消費者還元事業とからめて、10%のポイント還元を実施しています。

10%に増税された現在の状況を見ますと、PAYPAYのポイント還元は非常に魅力的ですね。

この記事では、PAYPAYのはじめかたや目にしておきたい情報を解説させていただきます。

最後までお付き合いください。


PAYPAY はどうやってはじめるの?


PAYPAYのはじめかたについて、見て行きましょう。


アプリをダウンロードしよう


まずは、スマートフォンやiPhoneでアプリをダウンロードしましょう。

下記のボタンからどうぞ。


スポンサーリンク

アプリを起動して1分で登録


登録に時間はかかりません。

すぐに終わります。


PAYPAYの支払い方法は3つ


支払方法はバラエティ豊富な3種類です。

・PAYPAY残高

・Yahoo!マネー

・クレジットカード

PAYPAY残高は、銀行口座の預金から希望の金額を充当できます。

地方銀行なども利用できますので、使い勝手がよいです。

クレジットカードなども便利です。

ついついお金を使いすぎてしまう、という方にはPAYPAY残高をチャージして、レジで支払うという方法がベターですね。


PAYPAYのマークのある店舗で「PAYPAYで」


PAYPAYは大規模なキャンペーンを行ったことや、テレビのCMなどによって、使える店舗は大幅に増加しています。

PAYPAYのマークを見つけたら、そこではPAYPAYが使えるということですので、近隣の店舗を確認しておくとよいでしょう。


どんな風に支払うの?


PAYPAYアプリを起動し、バーコードをレジで提示し、店員さんに読み取ってもらうことで、支払は完了です。

また、お店に表示されているQRコードをアプリで読み取り支払うという方法もあります。


何がメリットなの?


PAYPAYで支払うことと、現金で支払うことの何が違うのか、見て行きましょう。

・おつりのやりとりがない

・アプリに利用履歴が残り金銭管理が楽にできる

・スマホ一つで支払いができる

・ポイントが還元されることで節約につながる

このように豊富なメリットがあります。


どこで使えるの?


地域のスーパーなどでも、店舗にPAYPAYマークがあることで、利用可能です。

ここでは、全国的に展開している店舗を見て行きましょう。

・セブンイレブン

・ファミリーマート

・ローソン

・イトーヨーカドー

・OK

・ロピア

・松屋

・サーティーワンアイスクリーム

・牛角

・ウエルシア

・マツモトキヨシ

・サンドラッグ

・BigEcho

・マックハウス

・ビックカメラ

・エディオン

ここでは、一例としてあげましたが、有名企業が多数あります。

使う店がなくて困る・・・ということはないのでは。


参考:PAYPAYの過去のキャンペーン


こちらの記事では、過去のキャンペーンなどを解説しております。

8月のPAYPAYキャンペーン!最大20%還元!

セブンイレブンで3社合同20%還元キャンペーン7/21まで!


まとめ


PAYPAYについて、解説させていただきました。

キャッシュレス決済はお得で便利であるということが、少しでもおわかりいただけたなら幸いです。

まずは、小さなお買い物から試してみることをおすすめします。

また、万が一ということもありますので、財布を忍ばせておくことも、無難な手段だと考えられます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ケンヤクのススメでは、このほかにも本記事のようなお得をテーマにした記事がございますので、ぜひご覧ください。




“PAYPAY のはじめかた” への1件の返信

  1. ピンバック: mac-house は毎月10日がポイント20倍 - ケンヤクのススメ

コメントを残す

CAPTCHA