【初心者】ポジポジ病は損失の原因!?FXで利益を出すためには【必見】

ポジポジ病が原因かはわからないけれど、毎日、頻繁にトレードをしても利益が出るどころか、損失ばかり。

 

このような経験をしているトレーダーは多くいます。

 

熟練したトレーダーであっても、初心者のときは同じような経験がある人はたくさん。

 

「FXで利益を出したい!」

 

それにはまず、「損失を減らす」ことが重要になってくることは、当然ですね?

 

ポジポジ病で毎日、トレードを10回して、8回失敗・・・などなど、これでは利益は出ません。

 

この記事では「ポジポジ病」をまずは理解し、少しずつ克服し、乗り越えていくことを目指します。

 

実際の過去のチャートからトレードを分析した上で、トレードの練習、そして少しずつでいいので「ポジポジ病」を治療していきましょう!


ポジポジ病の原因は何?

一つ、大きくあげるとするならば「焦り」であると言えます。

 

3つの焦り

1.機会損失をしているのではないかという焦り

2.損失を取り返したいという焦り

3.早く利益を出さなければいけないという焦り

 

 

また、たまたま適当なトレードが大当たりをして・・・。

 

「俺はトレードのプロだ!」

 

このように自分の実力を過信してトレードを繰り返すと・・・。

 

「一度や二度は失敗はあるよな・・・あれ、全然だめだ・・・資金がなくなった・・・どうしよう。」

 

このようなことになる場合もあるのです。

 

 

このような問題をどう解決していけばいいのでしょうか。


ポジポジ病を治療するには

ポジポジ病を改善するにはトレードルールを決めることです。

 

たとえば簡単なものは損切ラインと利益確定ラインを決めること。

 

「100円で買い建て、99円で損切する。101円になったら利益確定だ!」

 

このように決めて、徹底することです。

 

ただし、どういうタイミングで「ポジションを建てる」のかが難しいんですよね。

 

FXは常に相場がめまぐるしく動いているので、早い判断を求められます。

 

なので、あらかじめルールを決めておくことが重要になります。

 

ここでは具体的で簡単なものを見て行きましょう。


EMA25とEMA75を使ったトレード

EMAとは「指数移動平均」といい、「単純移動平均」と比べて、相場の動きに早く反応すると言われています。

 

そのEMA75とEMA25を活用して、ポジポジ病を治しましょう。

 

下記のチャートを見てください。

 

 

次のようなトレードになります。

・5分足

・EMA25とEMA75を活用

・ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売り

・約50pipsの利益

 

このようにルールを決めることでトレードが上手くできる場合があります。

 

(レバレッジ25倍、1万通貨の取引なら5,000円程度の利益)

 

 

では損をするパターンも見て行きましょう。

先ほどと手法は同じですが、損が出てしまっています。

 

およそ16pipsの損失です。(レバレッジ25倍、1万通貨であれば、-1,600円程度)

 

相場によってはこういったこともある、ということですね。

 

しかしここでわかるのは「損が小さい」ことではないでしょうか?

 

こうしてルールを決めることは、”損失を限定”できます。

 

ただし、この手法は大きな損は出ないものの、レンジ相場でコツコツと損が出て、トレンド相場で「ドカンと利益が出る」手法です。

 

なのでしっかりと利益を出すにはなんらかの工夫が必要なので、そういったコツを見つけねばなりませんね。

 

とはいえ、大損をしにくいトレードですし、チャンスがあるトレードではありますよ。

 

ポジポジ病を治すには、こういったルールを守ることが必要です。

 

たとえばデモトレードで練習をしてみるの良いと思います。

iトレFXがすごい 無料で本格的なデモトレードができる

 

 

 

そして勝率を上げるためには下記のようなイメージが必要です。

小さい損でチャンスを探す

チャンスをつかみ大きく利益を出す

 

個人の小さな資金で取引を進めるには、必ず損切が必要です。

 

損切をしなければ含み損状態になり、それこそ機会損失になってしまいます。

 

自身で過去チャートを検証して、自分なりのトレードルールを作りましょう。


まとめ:ポジポジ病は「トレードルール徹底順守」で治療

 

ポジポジ病を引き起こすのは「焦り」です。

 

「焦り」の感情でトレードを進めてしまうと、損失が出てしまうのは目に見えています。

 

過去のチャートからデータを取得し、利益の出るトレードルールを決めることで、ポジポジ病は克服できます。

 

そしてトレードルールは必ず守りましょう。

 

トレードは自己責任で、誰も自分が出した損失を補填してはくれません。

 

大事な資金を「活かす」ためにも、「ルール」をしっかりと守ってトレードをしましょう。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA