アプリで遊んで現金・電子マネー・ギフトコードを獲得しよう!

「遊んでお金がもらえる?」、そんなおいしい話はあるわけがないと思われる方が多いでしょう。

しかし、それがあるのです!

この記事はアプリで遊んで現金などを獲得できる方法を解説いたします。

最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

ポイントサイトに登録しよう

聞きなれないフレーズかもしれませんが、ポイントサイトというサイトがあります。

ポイントサイトって?

ポイントサイトは企業から広告料をもらい、企業の商品を宣伝しユーザーに利用してもらうことで、広告料の一部をユーザーに報酬として支払っています。

企業が広告料を支払ってでも自社サービスを利用してもらいたいという目的であるため、健全なサイトです。

登録料は?

無料です。

登録は面倒くさいのでは?

メールアドレスを登録することで、ポイントサイトから送られてきたメールの指示に従い、簡単な情報を登録するのみです。

非常に簡単な手続きです。

おすすめのポイントサイト「モッピー」

「モッピー」はおすすめのポイントサイトです。

料金体系も1ポイント=1円というわかりやすいものです。

下記バナーから登録することで、今なら最大1000円相当のポイントがもらえます。

もちろん、登録は無料ですよ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトに登録したなら早速アプリで遊ぼう

モッピーに登録できましたら、検索窓があるので、そちらに探したいサービスを入力します。

「ガンビット」で遊ぼう

今、おすすめのアプリは下記の画像のアプリです。

ご覧いただくと、「ガンビット」というゲームでレベル4に到達することで2500Pもらえるという内容が記載されています。

無課金ですと、レベル4になるまで2~3週間はかかるようです。

ですが、遊びながら2500円相当のポイントがもらえちゃうんです!

獲得条件を熟読しておこう

ポイントを獲得する条件は確認しておかないと、時間を費やしただけで、ポイントがもらえなかったということにもなります。

難しいことではないので読んでおきましょう。

注意事項を確認しておこう

悪質なことをすると、ポイントはもらえません。

そういった注意事項が記載されています。

健全に使うことでポイントはきちんともらえますが、念のため、読んでおきましょう。

獲得したポイントを交換

ミッションをクリアすることで、ポイントは付与されます。

付与されたあとは、現金をはじめ、電子マネーやギフトコードなどに交換が可能です。

現金に交換

現金に交換する場合は、銀行口座が必要になります。

ネット銀行であれば対応していることが多いです。

筆者は、三菱UFJ銀行や、楽天銀行などを利用しています。

電子マネーに交換

nanacoや楽天Edyといった電子マネーにも交換は可能です。

ポイントサイトの指示に従って手続きを行いましょう。

ギフトコードに交換

AmazonやGooglePlayで使用できるギフトコードにも交換が可能です。

銀行口座がないという方や、電子マネーも利用していないという方は、ギフトコードが便利だと思います。

コードが発行されるので、使用したいサイトでコードを入力することで、チャージすることが可能だからです。

まとめ

アプリで遊んで、ポイントをゲットして、交換する、について解説させていただきました。

すきま時間にアプリをやることでノーリスクでお金を稼げるというのは驚きです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ケンヤクのススメでは、このほかにも本記事のようなお得をテーマにした記事がございますので、ぜひご覧ください。





コメントを残す

CAPTCHA