iトレFXがすごい 無料で本格的なデモトレードができる

FXや仮想通貨の取引を行う前に、デモトレードで練習をしたいという人は多いのではないでしょうか。

そこで「iトレFX」です。

このスマホアプリがあれば、本格的なデモトレードを行うことが可能です。

では「iトレFX」がどれほど優秀なものなのか見て行きましょう。


スポンサーリンク

チャートは有名な「TradingvView」がベース

「TradingView」は無料で使える優秀なツールです。

上記のように基本的な移動平均線は当然使える上に、その他にも多くのトレンドツールやオシレーターを使用できます。

「iトレFX」はこの「TradingView」が使われているため、同じように様々なツールを使えるというわけです。

デモトレードと言えども本物の相場と同じチャートですので、本格的なデモができるのです。


仮の資産100万円で運用開始

100万円の仮の資産でデモトレードが可能です。

例えば、10万円や20万円といった資金で投資を始める人も多いと思います。

そう考えますと100万円の仮の資産は十分に足りています。

デモトレードをやってみて、自身がどれくらいの力量であるのかを知ることができます。


例えば、土日には仮想通貨で練習する

FXでデモトレードをするとしても、土日には市場がお休みのことがほとんどで、そのときはデモトレードもできません。

お正月など例外はありますが・・・。

しかし、例えばビットコイン円などの仮想通貨の取引は土日にも行われています。

土日にも相場の感覚を磨きたいという人はビットコイン円などでデモトレードをしてみるのも良いでしょう。


スマホアプリのダウンロードはこちらから

とりあえず、早くやってみたい!という人は、とにかくダウンロードしてみましょう。

仮の資産なので遠慮はいりません。

ダウンロード、アプリ使用、デモトレードの範囲ではすべて無料です。

下記のボタンからダウンロードできます。


まとめ

ここまで「iトレFX」について簡単に紹介させていただきました。

デモトレードは本物の資金で行わないため、あまり意味がない、というのは確かな意見だと思います。

しかしながら、デモトレードを一度、やってみてその結果を見てから本物投資をすることには十分に意義があると思います。

なぜなら、デモトレードで成功できた手法を本物の取引でできれば勝てるのです。

しかし、それが簡単にはできないということが身に染みる方々が大半なのです。

そういった経験をできるという意味でも、デモトレードをやってみることは大きな意味を持つことだと思います。

例えば、本物の相場で損失が出たなら、もう一度、デモをやってみるというのも良いですね。

全て無料でできることなので、トレードを本格的に始めようと思っている方はぜひ、この便利なスマホツール「iトレFX」で準備体操を行うことをおすすめいたします。


FXや仮想通貨の取引を行う前に、デモトレードで練習をしたいという人は多いのではないでしょうか。 そこで「iトレ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA