コロナ情勢で注目したい株式銘柄

コロナウィルスによって株価は大暴落をしたことはニュースで耳にしている方も多いでしょう。

日経225は1月におよそ24,000円を記録していましたが、コロナウィルスの危機が伝わると3月にはおよそ16,000円まで値を下げました。

現在は20,000円にせまる勢いですが、値を下げた今こそ注目したい銘柄があります。

それはコロナウィルスに関連した銘柄や、コロナウィルスにまったく関係ないのにつられて下がった銘柄です。

ピンチはチャンスと言いますが、今しか購入できない銘柄があります。

この記事ではさまざまな銘柄をピックアップするので、ご一読ください。

※投資による損失は自己責任です。


スポンサーリンク

チャンスはこんなにあった!?買っておけば良かった銘柄


「たられば」を言っていてはキリがないのが株式投資です。

しかし、実際に社会情勢と株の値動きを追ってみておくことは、将来へのチャンスにつながる経験です。

筆者が観察していた銘柄をご覧ください。

銘柄3月安値4月高値上昇した値
NTTドコモ(9437)2,700円3,470円+770円
楽天(4755)636円935円+299円
インスペック(6656)1,924円3,820円+1,896円

え!?すべてあがってる!

インスペックに関しては2倍くらいに!!!

通常、株は100株単位で買うから・・・1ヶ月で19万円くらい利益を出せた可能性があるってこと!?

買ってればよかったー。

ま、そううまくは行きませんよ。

株の格言で「頭と尻尾はくれてやれ」と言います。

インスペックなら2,000円くらいで買えてたら、まあ良かったですけど、下降トレンドで買うのも怖いものですからね。

ドコモは配当が高いから安いときに買いたかったかなあ。

楽天は10万円以下で買えるリスクの低い銘柄だし、今注目されているから手を出しやすいかな。

ただし、今この3銘柄を購入するのは筆者としては避けたいところです。

まず資金があまりありません。😢

それに上昇中の銘柄を購入することは初心者にはリスクが高いからです。


今、注目されている銘柄とは!?


コロナ情勢の中で注目されている銘柄は多数あります。

・コロナのワクチン開発関連

・コロナの治療薬関連

・緊急事態宣言によるテレワーク関連

・コロナで外出を控えるためのゲーム関連

こういった関連の銘柄が注目されています。

また世界的にコロナによる食料不足の懸念から農業関連などの銘柄も注目を集めています。

今後、さまざまな変化が起きることが予想されることから、今は買われていない銘柄を仕込んでおくことが成功へのチャンスだと言えます。


今買っておきたい銘柄①タカラレーベン(8897)


タカラレーベンは聞いたことありますね。

CMとかで耳にしますよ。

有名な企業ですよね。

2020年4月におよそ300円の安値をつけています。

2020年4月17日の終値は335円です。

それほど上昇していないことがわかります。

今後、上昇する可能性があるかもしれません。

配当は100株保有で1,900円なのでおいしいです。

335円だから・・・100株で33,500円。

それで年間1,900円の配当がもらえるんですか!?

それはいいなあ。

まあ配当は業績によって増えたり減ったりしますけどね。

過去3年間で見ると配当は増えていますよ。


今買っておきたい銘柄②アウトソーシング(2427)


聞いたことがないですねえ。

これはどんな銘柄?

3月の安値は348円、4月17日終値は452円です。

配当は2,700円を予定しています。

過去6年間を振り返ると、1,900円以上は配当が出ています。

へえ~。

6年間なら安心ですね!

50,000円以内で買えるのかあ。


今買っておきたい銘柄③VTホールディングス(7593)


またまた配当が多いんですか!?

そのとおりです。

4月の安値が243円で4月17日の終値は287円です。

配当はなんと2,000円!

とっても手を出しやすいんです。

28,700円かあ!

これは安いですね!

しかも配当は2,000円を期待できるんですね。

貯金するより投資したほうがいいじゃないですか!

落ち着いてください。

株価は上がることもあれば、下がることもあります。

配当も同じですよ。

投資は自己責任ですからね。

でもこの銘柄なら100株買えば30,000円。

もしものもしもで紙切れになってもパチンコで負けたと思えばね。

そういう考え方か!

確かにそうかもしれない!

それに企業もそう簡単には潰れないですものね。

株をはじめてみようかな。


まとめ


投資で怖いことは、「リスクを深く考ずに投資する」ことです。

投資でチャンスを考えるのは当然です。

しかし、リスクについてしっかりと考えて、株価が上がっても下がっても正しい判断ができる準備をしておくことが重要です。

本記事では筆者が注目している銘柄を紹介させていただきました。

参考になれば幸いです。

再度、投資は自己責任ということを認識してください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




コメントを残す

CAPTCHA