LINEPay でキャッシュレス

LINEPay は、キャッシュレス決済の1つです。

2019年10月1日現在、LINEPayの決済によって、最大7%のポイント還元を実施するキャンペーンが実施されています。

この記事では、LINEPayについて、解説させていただきます。

最後までお付き合いください。


LINEPay 使い方


キャッシュレス決済はややこしい、と思う方も多いかもしれません。

現金で支払うことに慣れていることから、そういった思いを持ってしまうのもいたしかたないでしょう。

しかしながら、ややこしい反面、うまく利用することで、非常に便利なものです。


LINEPayのはじめかた


LINEPayは利用していなくても、LINEを利用しているという方は、非常に多いと思います。

実は、LINEへ登録をしている人は、とても簡単にLINEPayを始めることが出来るのです。

手順は以下の通りです。

・LINEウォレットページを開く

・LINEPayをはじめる、をタップ

・規約に同意して、登録完了

非常にシンプルな手続きとなっています。

詳しくは下記のボタンからどうぞ。


スポンサーリンク

チャージ方法


LINEPayを使う際には、スマートフォンなどにチャージをしなければなりません。

チャージの方法は、下記のとおりです。

・銀行口座からチャージする

・LINEPayカード レジチャージ

・コンビニ

・オートチャージ

銀行口座の場合、楽天銀行などのネット銀行であれば、指紋認証などによって、簡単にチャージすることができます。

ただ、銀行口座から解説するということのハードルが高い、という方にはコンビニでのチャージも可能です。

チャージ・利用、という方法は、クレジットカードなどと比較して、使い過ぎを防止できます。


決済方法


LINEPayの決済方法は、下記の3つです。

・LINEPayカード

・コード決済

・オンライン決済

オンラインでの決済も可能というのは便利ですね。


送金、送金依頼、割り勘


LINEPayをお互いに登録していると、送金が可能です。

たとえば、子どもにおこづかいとして送金する、などの利用方法が浮かびます。

また、送金依頼や割り勘機能もあります。


LINEPay 消費増税の還元を受けるには


消費増税のポイント還元について、見て行きましょう


キャッシュレスによる還元は「5%or2%」


キャッシュレスのポイント還元は、店舗によって決まっています。

キャッシュレスのマークがあるお店で、キャッシュレスのマークの下に、「5%」または「2%」の表記がありますので、それを見て判断しましょう。


LINEPayの還元は、マイカラーによって0.5~2%


LINEPayには、マイカラーという制度があり、それによってポイント率が変わってきます。

マイカラーポイント率
ホワイト0.5%
レッド0.8%
ブルー1%
グリーン2%

使えるお店


LINEPayを利用できるお店はたくさんあります。

コンビニやドラッグストアをはじめ、スーパーなどでも利用可能です。


QUICPay+と紐づけることができる


LINEPayは、QUICPay+と紐づけることで、たくさんのお店で利用することができます。

QUICPay+は、コンビニ、ドラッグストア、イオンなど、QUICPay+を導入している店舗は豊富です。

QUICPay+については、下記の記事も参考にしてみてください。

関連記事:QUICPayのやり方を簡単に


まとめ


本記事では、LINEPayについて、解説させていただきました。

LINEPayは、便利でお得な決済方法なので、利用することをおすすめします。

また、こういったキャッシュレスは、「あぶない」と思う方もいるかもしれません。

LINEPayは、国際的なセキュリティ認証を取得していることから、安心して利用することができます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ケンヤクのススメでは、このほかにも本記事のようなお得をテーマにした記事がございますので、ぜひご覧ください。






“LINEPay でキャッシュレス” への1件の返信

  1. ピンバック: mac-house は毎月10日がポイント20倍 - ケンヤクのススメ

コメントを残す

CAPTCHA