キャッシュバック !2つのキャンペーン

<img loading=

商品を購入する際に、キャッシュレスで決済をすることで、現金が戻ってくる、いわゆる キャッシュバック のキャンペーンがにぎわっています。

決済をして即日に・・・というキャンペーンはコードレス決済などで行われてはいたものの、現在、JCBや三井住友カードなどで実施されているキャッシュバックキャンペーンは、そうではありません。

しかしながら、キャッシュバックされる金額が大きいのは事実であり、見逃すことはもったいないです。

この記事では、現在実施されているキャッシュバックキャンペーンについて解説させていただきますので最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

JCBカードをQUICPayで決済して20%還元



JCBと言えば、世の中に広く知られているクレジットカードの会社です。

では、キャンペーンの詳細を見て行きましょう。


利用額の20%をキャッシュバック


10.000円の商品を購入したとすると、2,000円が キャッシュバック されるので、実質、8,000円で10,000円の商品を購入するというように考えることができます。


最大1万円までキャッシュバック


キャッシュバック を受けることが出来る枠は10,000円までです。

利用額50,000円までは、キャッシュバックの恩恵を受けることが可能であることがわかります。


ApplePay、GooglePayに対応


携帯電話で決済をすることがこのキャンペーンのポイントです。

iPhoneの方はApplePay、Androidスマートフォンの方はGoolglePayに紐づけることで決済ができます。


ApplePayの設定方法


ApplePayの場合、すでにインストールされているアプリである「Walletアプリ」を起動して、キャッシュバック対象であるクレジットカードを設定することで利用可能です。


GooglePayの設定方法


Androidスマートフォンの方は、GooglePayアプリをPlayストアアプリでダウンロードします。

ダウンロードしたGooglePayを起動し、キャッシュバック対象であるクレジットカードを設定しましょう。


キャッシュバック対象のクレジットカードとは?


こちらがJCBが実施しているキャッシュバックキャンペーンの対象クレジットカード一覧です。

対象カード一覧


キャンペーンにはまだ間に合う?


キャンペーンの期間は2019年12月15日までとなっています。

本日は、9月18日ですので、まだまだ参加可能です。


おすすめのカード


おすすめのカードは「 ANA JCBプリペイドカード」です。

クレジットカードは審査が厳しいですし、デビットカードは銀行口座の開設が必要になるため、手軽に始められるプリペイドカードでキャンペーンに参加するのはメリットが大きいでしょう。


三井住友カードを新規発行して20%還元



三井住友カードでもキャッシュレスを推進していると思われる還元キャンペーンが実施されていますので見て行きましょう。


クレジットカード、またはIDによる買い物が対象


クレジットカードはお店の端末にカードを差し込むなどによって決済がされます。

ID決済というのはご存知の方もおられると思いますが、お店の端末にカードをかざすだけで決済が可能な便利な機能です。

ただし、対応している店舗でないとID決済は使用ができないということから、幅広く使えるのはクレジットカード決済となります。


対象のカードは?


対象のカードは多数あります。

対象カード


キャッシュバックの特典


先に述べましたように、キャッシュバックの特典は利用金額の20%キャッシュバック、最大12,000円までとなっています。


キャンペーン期間


2019年の12月27日までとなっています。

本日は9月18日ですので、カード発行の審査に通過して発行となれば、十分に間に合います。


まとめ

<img loading=

現在実施されているキャッシュバックのキャンペーンについて解説させていただきました。

キャッシュレスが推進される中で、お得に買い物ができるチャンスですので、参加してみてはいかがでしょうか。

下記がキャンペーンページとなっています。

JCBでスマホ決済

三井住友カードキャンペーン

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ケンヤクのススメでは、このほかにも本記事のようなお得をテーマにした記事がございますので、ぜひご覧ください。



コメントを残す

CAPTCHA