JCB で支払いの20%キャッシュバックキャンペーン

<img loading=

JCB では2019年9月13日現在、大規模なキャンペーンを実施しているのをご存知でしょうか。

それというのは、JCBのクレジットカードを設定したスマホ決済によって、20%のキャッシュバックを受けることができるというのです。

内容は後に置いておいて、20%のキャッシュバックというと、10,000円の支払いをすることで、2,000円が現金で戻ってくるという、とても大胆なキャンペーンです。

利用可能なシーンがとても広いキャンペーンなので、使わない手立てはありません。

今回は、JCBの20%キャッシュバックキャンペンについて解説させていただきますので、最後までお付き合いください。


スポンサーリンク

キャンペーンに参加するためのステップ


<img loading=

20%キャッシュバックに参加するための手順を見て行きましょう。

スマートフォンやiPhoneをお持ちの方であれば、簡単に設定することが可能であることが考えられます。

一部、非対応の端末もあるかもしれませんが、参加可能であるかどうか試してみることに価値はあるでしょう。


Androidスマートフォンの方はGoogle Payを設定


設定方法は、Androidスマートフォンの方と、iPhoneの方とで、違っています。

Androidスマートフォンの方は、PlayStoreでGoogle Payアプリをダウンロードします。

Google Playダウンロードはこちらから

ダウンロードしたGoogle Playアプリを起動し、「使ってみる」を選択します。

そして、クレジットカード/デビットカード/プリペイドカードを選択します。

使いたいカードの情報を入力し、本人確認が完了することで、設定は完了します。


iPhoneの方はApple Payを設定


それでは、iPhoneの方の設定方法を見て行きましょう。

iPhoneをお持ちの方はすでにダウンロードされているWalletアプリを起動します。

「カード追加」をクリックします。

カードの種類の選択では、クレジットカードを選択します。

カード情報を入力し、本人確認を完了することで設定は完了です。


キャンペーンへの参加登録が必要


Google PayやApple Payに設定が完了した方は、次にキャンペーンへの参加登録が必要になります。

インターネットでの応募や、電話による応募が可能です。

応募はこちらのサイトからできます。


お店で利用する


キャッシュレス推進という意味合いもある本キャンペーンでは、QUICPayという便利な支払い方法を利用します。

QUICPay、またはQUICPay+加盟店で、利用可能です。

利用可能なお店は豊富であり、コンビニであったり、イオンなどのショッピングモール、マクドナルドやケンタッキーなど、利用するシーンに困ることはないでしょう。

利用方法はいたって簡単です。

・店員さんに「クイックペイで支払います」と伝えます。

・お店の端末が置いてある、または店員さんが準備します。

・お店の端末に携帯電話をかざし、「クイックペイ♪」と音が鳴れば、決済は完了です。

小銭を探す手間や、お釣りを受け取ったり、財布にしまう手間も省けて、ストレスのない支払いができます。


キャンペーンの知っておきたい内容

<img loading=

お得なキャッシュバックキャンペーンですが、重要なポイントはおさえておきたいところです。

ここでは、いくつかの内容を、解説させていただきます。


キャンペーン期間は2019年12月15日まで


本日の日付は、9月13日ですので、猶予は十分にあります。

クレジットカードを発行してから参加するとしても十分な期間でしょう。

また、利用金額の集計は参加時期に関わらないということですので、8月16日からのキャンペーンですが、今からでもまったく遅くはありません。


キャッシュバック上限は、カード1枚につき、1万円


1万円の上限ということは、20%から換算いたしますと、5万円の利用金額までは、キャッシュバック対象となる計算です。

3枚のキャンペーン対象クレジットカードを所持している方は、15万円の利用金額で、3万円のキャッシュバックが受け取れる計算になります。

対象のクレジットカードはこちらからごらんください。


キャッシュバック時期は2020年3月


楽しみであるキャッシュバックは少々、遅い時期と感じる方も多いと思います。

そういった不安などがある方は、普段の買い物にキャンペーンを利用することで、通常ならもらえないお金がもらえると考えることで、モチベーションをあげることができるのではないでしょうか。


キャッシュバックはどうやって受け取れる?


クレジットカードを発行するときには、利用代金を引き落とす口座を設定しています。

キャッシュバックは設定された口座へ振り込み、または、クレジットカードの利用代金と相殺、という方法になっています。

現金が口座に振り込まれるということはありがたいことです。

また、愛用しているクレジットカードであれば、支払代金の相殺によって、出費を緩和することができますね。

ただし、カードの種類によっては、キャッシュバックの時期は多少、変わることもあるようですので、覚えておきましょう。


まとめ

<img loading=

この記事では、 JCB が開催する20%キャッシュバックキャンペーンについて解説させていただきました。

以下にポイントをまとめます。

・携帯電話が対応機種であれば、設定は簡単にできる

・キャンペーンへの応募は忘れずに行う

・対象のクレジットカードであることを確認する

・クレジットカードを持っていなければ、新規発行でも間に合う

・店舗での利用はクイックペイで簡単にできる

お得なキャンペーンであるため、例えば、ずっと欲しかったものを買う、という選択もありますし、日常の生活費に利用する、という点も大きな魅力です。

自動車を保有している方はガソリン代が大きな支出となりますが、、エネオスなどではクイックペイの支払いに対応しているので、ガソリン代が20%キャッシュバックになると考えられます。

気を付けたいのは、チャージ不要というメリットの反面、使いすぎるリスクがありますので、ご利用は計画的にすることをおすすめします。

こちらは関連記事になりますので、ぜひ、ご覧ください。

関連記事:QUICPayのやり方を簡単に

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ケンヤクのススメでは、このほかにも本記事のようなお得をテーマにした記事がございますので、ぜひご覧ください。



“JCB で支払いの20%キャッシュバックキャンペーン” への2件の返信

  1. ピンバック: mac-house は毎月10日がポイント20倍 - ケンヤクのススメ

  2. ピンバック: リクルートカードJCB で最大26.2%還元 - ケンヤクのススメ

コメントを残す

CAPTCHA